四国旅行の際外せないスポットとは

四国に旅行に来たからには、意外なスポットで貴重な体験をしてほしいということで、おすすめスポットを2つ紹介します

 

高知県でクジラに会おう

ホエールウォッチングといえば、沖縄など南の方というイメージがあるかもしれません。しかし、高知県でも少し沖に出れば、クジラに会うことができるのです。必ずというわけにはいきませんが、高知県沖に住み着いている個体が多いので高確率でクジラに会うことができます。期間は4月から10月末までと限られていますが、体長が12~15mもあるニタリクジラを見ることができます。運が良ければ、マイルカやバンドウイルカ、ハナゴンドウに遭遇するかもしれません。ニタリクジラは比較的人懐っこい性格をしているので、船の場所に近づいてくれることもあります。ブロウやペダンクルアーチ、ブリーチングなどダイナミックな行動は興奮すること間違いありません。

 

香川県では異国の国へ!?

香川県にある遊園地ニューレオマワールド。そこには、中東エリアの建物が再現された「オリエンタルトリップ」があります。幸せの国として有名なブータン王国の僧院を2分の1スケールで再現したタシチョ・ゾン、アジアでよく見られる寺院「モスク」、そして、アンコール朝の寺院を、現地の赤みを帯びた土を使用して建造された「プラサット・ヒン・アルン」があります。どれも本格的に再現されており、日本にいながら、異国情緒を堪能できます。バラ等の花が植えられていたり、夜はライトアップされていたりと魅力たっぷりのエリアとなっています。